2016年08月26日 公開

手作りクッキーで、おいしく楽しく図形を学ぼう!

皆さんの家庭では、クッキーを手作りすることはありますか?自由に形を作ることができる手作りクッキー。丸い型から四角い型、たくさんの型がありますし、自分でも形を作ることができます。お子さまと一緒にさまざまな形を作って、図形としての勉強をしてみましょう!

皆さんの家庭では、クッキーを手作りすることはありますか?自由に形を作ることができる手作りクッキー。丸い型から四角い型、たくさんの型がありますし、自分でも形を作ることができます。お子さまと一緒にさまざまな形を作って、図形としての勉強をしてみましょう!

お菓子作り初心者でも安心!手作りクッキーの作り方

無料の写真: ピン, 準備, 誰も, バター, デザート, をカットします, 卵 - Pixabayの無料画像 - 164339 (17482)

お菓子作りって難しそう……。そう思っているパパママもいるのではないでしょうか。

実はクッキーは簡単に作ることができます。
お菓子作り初心者の方でも、安心して作ることができるレシピをご紹介します!

材料 (約30枚分)
薄力粉120g
砂糖40g
マーガリン 60g
1.厚手のビニール袋に砂糖と薄力粉を入れて袋を振る。
2.振った袋の中に、マーガリンを入れる。(冷たいままでも大丈夫です。)
3.袋に入ったまま、麺棒でクッキー生地を5mmぐらいの厚さに伸ばす。
4.伸ばした生地を好きな型で抜いて、クッキングシートを敷いた天板に並べていく。
5.170℃に予熱したオーブンで20分程度焼いたらできあがり!

材料も少なく、簡単なレシピです。ぜひお子さまと一緒に作ってみましょう!

型抜きするときに図形の勉強をしてみよう

 (16813)

クッキーを作る際に、型抜きをして好きな形を作って焼いていきますが、ただ型抜きするだけじゃもったいないです。

丸い型で作ったときに「きれいな円ができたね~」、四角の型で作ったときに「角が4つある形は、四角っていうんだよ」など声かけしながら、一緒に型抜きをしていきましょう。

型抜きはお子さまと一緒にできる作業のひとつです。お子さまに丸い型や四角の型で型抜きしたときに、できあがる形を説明してあげましょう!
たったそれだけで、図形の勉強になっているのです。

型抜きした形を半分にしてみると……

 (16816)

丸や四角、三角、たくさんの型がありますが、それぞれの形で型抜きした後に半分に切ったり、2つの生地をつなげてみてください。

丸を半分に切ったら半円に、四角を半分に切ったら三角に、三角を2つつなげたら四角に……といったように、半分にしたりつなげるだけでさまざまな形に変わります。

クッキーを作りながら、丸、四角、三角といった基本的な形を楽しみながら覚えることができますよ。

一緒に楽しみながら作ることが大切!

 (16819)

世の中のすべての物は、それぞれのかたちを持っています。
基本的な形を覚え、さまざまな物への好奇心と理解力を養う手助けの一つとしてクッキー作りはおすすめです!

難しいお勉強ではなく、クッキー作りならお子さまも楽しめます。丸や四角、三角に慣れ親しむのに、クッキーをパパママと一緒に作ってみてはいかがですか。

図形に親しんだ後は、おいしく食べよう!

 (16822)

パパママと一緒に図形を学びながら作ったものは、おいしく食べましょう!

普通のクッキーはお菓子だし……など、いっぱい食べさせるのに抵抗がある方は、ほうれん草やにんじんをすりつぶしたものを生地に混ぜて作ってみてください。

ほうれん草なら鉄分やビタミンC、にんじんならビタミンAや食物繊維など体にいい栄養素がたくさん含まれています。
普段、ほうれん草やにんじんが苦手なお子さまも、きれいな色のクッキーなら食べてくれるかもしれませんよ。

楽しく学び、おいしく食べよう!

子どもは、パパママと一緒に作ったりすることが大好きです!ぜひ、一緒に手作りクッキーに挑戦してみてください。クッキー作りといった楽しい経験を通じて、図形を学ぶことができます。また、自分でクッキーを作ることによって、苦手なものが入っていても食べることができたり、普段食べるクッキーよりもおいしく食べてくれるのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

KEYWORDS

WRITER

るか るか