2016年10月28日 公開

赤ちゃんでも楽しめる!0歳から2歳にオススメのクリスマス英語絵本厳選5冊

クリスマスにおうちでケーキを食べたりプレゼント交換したりするのもいいけれど、素敵な英語の絵本でクリスマスに触れるのはいかがですか?たくさんあるクリスマスの絵本のなかから、赤ちゃんにもオススメできる、0歳~2歳さん向けのとっておきのクリスマスの英語絵本5冊をご紹介します。

サンタさんが最後に選んだプレゼントは?

Amazon | Dear Santa | Rod Campbell | Baby (118974)

タイトル :Dear Santa
著者  :Rod Campbell
出版社 :Macmillan Children's Books

ある日サンタさんに届いた子どもからの手紙、なかには「スペシャルなプレゼントがほしいです!」とリクエストが!
そこでサンタさんが一生懸命考えてプレゼント選びをする……そんな夢のあるストーリーです。

海外の子ども用絵本ではおなじみのフラップ仕掛けになっていて、プレゼントの包み紙をめくると中身が出てくる仕掛けになっています。めくった先に何があるかワクワクしながら一緒に楽しめますよ。

愛されキャラの赤ちゃんとクリスマスを楽しもう!

Amazon | Fa La La (Leslie Patricelli board books) | Leslie Patricelli | Christmas (118975)

タイトル :Fa La La (Leslie Patricelli board books)
著者  :Leslie Patricelli
出版社 :Candlewick

主人公ははいつも白いパンツ一丁、上半身裸のかわいい赤ちゃん。
全米で人気の愛されキャラが活躍するシリーズものです。

この絵本では、赤ちゃんが大好きなクリスマスをむかえる様子を楽しく描いています。

ツリーを飾るもみの木を選んだり、飾りつけしたり、仲間たちとクリスマスキャロルを歌ったり(タイトルの「ファラララ」はこの場面で出てきます)。
文章はとても簡単な英語で書かれているので、2歳くらいの子どもなら覚えてしまう子もいるかも。
英語知育の教材としても楽しく読める絵本です。

世界中の子どもに読まれた名作をセリフ付きで!

Amazon | The Snowman (Step into Reading) | Raymond Briggs | Christmas (118976)

タイトル :The Snowman(Step into Reading)
著者  :Raymond Briggs
出版社 :Random House Books for Young Readers

この絵本の原作は日本では「スノーマン」として知られている世界的大ベストセラーです。

「スノーマン」の特徴は、なんといっても「文字が一切ない」ということ。
でも今回ご紹介するスノーマンには文章があるのです!
これは、英語圏の子どもが英語を学ぶための教材として使う「Step into Reading」のために編集されているからです。

対象年齢は主に幼稚園児なので、英語レベルもやさしく、文章量も少ないのが特徴です。
窓を開けた主人公の少年の絵に「Hooray! It is snowing!」、着替える少年の絵に「James gets dressed.」といように、挿絵一枚にワンセンテンスの英文が添えられています。

プレゼントはどこ?英語知育にもぴったりの仕掛け絵本

Amazon | Where Is Baby's Christmas Present? (Karen Katz Lift-the-Flap Books) | Karen Katz | Activity Books (118977)

タイトル :Where Is Baby's Christmas Present? (Karen Katz Lift-the-Flap Books)
著者  :Karen Katz
出版社 :Little Simon

この絵本は、「クリスマスの日、赤ちゃんが自分のクリスマスプレゼントがどこにあるか、家中をさがしまわる」というストーリー。

「Is it in the closet ?」とセリフのついた開き戸の絵にはめくれる仕掛けがついていて、めくると「No! These are some ornaments! 」というようにプレゼント以外のものが出てきます。

一緒に宝探しをするような感覚で親子で楽しく読める本です。

においの出る絵本でクリスマス体験!?

Amazon | The Sweet Smell of Christmas (Scented Storybook) | Patricia M. Scarry | Christmas (118978)

タイトル :The Sweet Smell of Christmas
著者  :文 Patricia M. Scarry, 絵 J.P. Miller
出版社 :Golden Books

この絵本の特徴はタイトルのとおり「におい」です。

クリスマスにちなんだ小さなストーリー6つが描かれていて、それぞれにあったにおいがページに印刷されており、指でこするとそのにおいが漂ってくるというめずらしい仕掛け絵本です。

オレンジ、チョコレート、キャンデーなど甘いお菓子のにおいに子どもも夢中になること間違いなしですよ!

クリスマスだからこそ海外の絵本がオススメ

海外の絵本にはその国の文化が色濃く反映していますよね。
クリスマスは様々な国でお祝いされていて、いろいろな伝統や文化を知ることができます。
英文であることを不安に思うパパママもいるかもしれませんね。対象年齢が低い絵本を選べば、海外の絵本でも十分に読めますので、ぜひトライしてみてくださいね。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

クリスマスにサンタさんからお手紙が届くサービス3選《2018年版》

クリスマスにサンタさんからお手紙が届くサービス3選《2018年版》

子どもたちがワクワクする冬の時期、一番のお楽しみはサンタさんからのプレゼントですよね。そんな子どもたちに、海外で生活するサンタさんから手紙が届けば、サプラ...
【名古屋・大阪】2017クリスマスマーケットへ!ドイツ式年末大縁日!

【名古屋・大阪】2017クリスマスマーケットへ!ドイツ式年末大縁日!

日本では年末、忘年会から歳末セールなどお祭り騒ぎになりますが、ドイツをはじめとするヨーロッパ諸国でもクリスマスマーケットと題して大きなイベントが行われます...
クリスマスツリーの飾り付けはお子さまと一緒に楽しもう

クリスマスツリーの飾り付けはお子さまと一緒に楽しもう

クリスマスツリーは見て楽しむだけでなく、飾りつけをする時間も楽しいものです。毎年クリスマスツリーをリビングに飾るご家庭も多いかもしれません。お子さまと一緒...
「クリスマスってなあに?」に答えてくれるクリスマスを知る絵本5選

「クリスマスってなあに?」に答えてくれるクリスマスを知る絵本5選

クリスマスをテーマにした絵本は数多くありますね。その中でも「クリスマスとは何か」ということを知ることができる絵本をご紹介します。サンタクロースやケーキ、パ...
世界中で愛される名作『クリスマスキャロル』を親子で一緒に楽しもう!

世界中で愛される名作『クリスマスキャロル』を親子で一緒に楽しもう!

クリスマスのお話と聞いてまず思い浮かぶのが『クリスマスキャロル』です。クリスマスが近づくと目にする機会が増える『クリスマスキャロル』。どんなお話だったか思...

WRITER

takutaku takutaku  雑誌の編集を経験後、フリーライターとして活動しています。