2016年4月27日 公開

西村則康先生の本は受験対策だけではなく親子の絆も深める

日本で初めて塾ソムリエになった西村則康さんは、学習指導を通して親子の絆を強めるコミュニケーション術を伝えています。中学受験をするつもりでもしない予定でも、子育て全般の参考になる西村さんの著作を紹介します。

西村流の親の関わり方で勉強ができるこどもになる

西村則康先生は30年以上難関中学や高校の受験指導に携わっており、家庭教師としての経験から「勉強ができる子が育つ家庭や親の関わり方」を導き出しています。親として子どもをいかにサポートするか、逆にどんなことをしていけないかなどの具体例は、中学受験をするしないに関係なく子を持つ親すべてに一読の価値があります。

また、公式HPには子どものタイプ別中学受験塾選びのチャートもあるので、塾選びに悩んだ時は参考にしてみてはいかがでしょうか。

親の姿勢が変われば自分から勉強する子に育つ

タイトル:自分から勉強する子の育て方: ~プロ家庭教師が教える合格への下地づくり~ 著者  :西村 則康 出版社 :実務教育出版
「自分から勉強する子の育て方」は自立した子どもを育てるための本です。自分から勉強し、学力をぐんぐん伸ばす子に成長させるために親ができることが書いてあります。

例えば、子どもが低学年まではリビングでの見守り学習が有効であること、リビングで親がテレビを消して読書している時間を作ると子どもは本へ興味を持つこと、などです。親が変わることで子どもの意識にいい影響を与えられるそうです。

小学1年生から受験勉強に必要な子どもの力

タイトル:中学受験は親が9割 著者  :西村則康 出版社 :青春出版社

タイトル:中学受験は親が9割[学年・科目別] 著者  :西村則康 出版社 :青春出版社
「中学受験は親が9割」は幼稚園児の親に読んで欲しい本です。時間の使い方など小学1年生から実践したいことが書いてあります。

中学受験をするにしてもしないにしても、子どものコミュニケーション力や努力する姿勢、知的好奇心という土台作りは、幼児期から小学3年生までが重要で、この土台が小学4年生からの受験勉強に影響するそうです。

「親が必ずすべき習慣・やってはいけない習慣」についてもまとめられていて、受験に限らず子どもの力を伸ばす親の特徴がわかります。

普通の遊びを思いっきり楽しむ子が人生を楽しめる人になる

タイトル:御三家・灘中合格率日本一の家庭教師が教える 頭のいい子の育て方 著者  :西村則康 出版社 :アスコム
「頭のいい子の育て方」では早期英才教育に合う子どもは5%しかいないと記しています。英才教育が合わない子に無理やり詰め込むと、何ごとにも無関心な子に育つ危険があるそうです。それよりも年齢に合った普通の遊びや親とのレジャーが子どもの脳にいい刺激を与えるといいます。

西村先生曰く「子どもの成長に早道はありません」だそうで、親として焦らずじっくり見守ってあげる姿勢や適切な刺激の管理がわかります。

親の正しい声掛け一つで自分から考える子に育つ

タイトル:なぜ受験勉強は人生に役立つのか 著者  :齋藤孝、西村則康 出版社 :祥伝社
「なぜ受験勉強は人生に役立つのか」は子どものテストを見て「こんな問題もわからないのか」と叱りがちなお父さん、お母さんに読んで欲しい本です。

その叱り方がなぜいけないのか、代わりにどんな声がけをしたらいいのかなどを通して、親としての自分の今までの行動を考えさせてくれます。小手先だけの受験テクニックを教えるのではなく、自分から考える力を子どもに与えるために、親が何をすべきかを具体的に教えてくれる本です。

日常生活を犠牲にしない中学受験、主役は子供と家庭

西村さんのモットーは「中学受験は日常生活を犠牲にしてまで行うものではない」「主役は塾の先生や家庭教師ではなく、お子さんとご家庭だ」だそうです。遊びや旅行といった年相応の楽しみが子どもの成長や学習意欲に繋がるのでしょうね。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

壮絶な中学受験ノンフィクション『下剋上受験』 中卒の父と娘が目指したのは超難関校・桜蔭!

壮絶な中学受験ノンフィクション『下剋上受験』 中卒の父と娘が目指したのは超難関校・桜蔭!

テレビドラマ化もされた『下剋上受験』という書籍をご存知でしょうか? 中卒の父が一念発起し、娘を超難関中高一貫校である桜蔭学園を受験するまでの試行錯誤をつづ...
子どもの能力を伸ばす環境作りはパパママ次第!【気づいたら娘が東大生】 

子どもの能力を伸ばす環境作りはパパママ次第!【気づいたら娘が東大生】 

「子どもの能力は遺伝か環境か」とよく話題になります。筆者は「環境が大事」だと思ってます。それは、いい教材を与える、いい塾に行かせるといった単純なことではな...
わかりやすい!『中学受験をしようかなと思ったら読むマンガ』

わかりやすい!『中学受験をしようかなと思ったら読むマンガ』

2019年2月に発売されたばかりの『中学受験をしようかなと思ったら読むマンガ 新装版』をご紹介します。中学受験はする?しない?いつからどう準備する?などさ...
いよいよ本番!受験直前から当日まで親ができること【気づいたら娘が東大生】

いよいよ本番!受験直前から当日まで親ができること【気づいたら娘が東大生】

公立の小中高から東大に現役合格した娘。高校受験にせよ、大学受験にせよ、願書の提出がはじまる頃には親子で焦りや緊張を感じていました。試験当日にしっかりと実力...
子どもが受験生になったら親が心がけたい3つのこと【気づいたら娘が東大生】

子どもが受験生になったら親が心がけたい3つのこと【気づいたら娘が東大生】

小中高は公立に通い東大に現役合格できた娘ですが、振り返ると高校受験も大学受験も、受験の目前は親子でやることがいっぱいで本当に大変でした。今後受験生の親とな...

KEYWORDS

WRITER

くらげ くらげ  仙台在住で主婦やってます♪