2017年4月30日 公開

1歳からはじめられる!楽しいおかたづけ育のすすめ

わが子は1歳半頃から【おかたづけ】らしきものをするようになりました。子どもに対して「かたづけなさい」と叱ったり教えたりしたわけではなく、自然に身に付いた様子。そんな我が家の取り組みと方法、気をつけていることなど、我が家流の「おかたづけ育」を紹介します。

おもちゃの置き場所を固定・手の届く範囲にする

via photo by author
まず「ものの置き場所を固定する」こと。大人向けのかたづけ指南本にもよく書いてありますが、1歳過ぎた子でも同じようです。元々はかたづけが苦手な筆者自身が、困らないようにおもちゃの置き場所を固定したのですが、だんだんと子どももどこにおもちゃがあるべきなのか覚えるようになりました。


さらに、おもちゃを手の届く範囲にかたづけることも、おかたづけを覚えるためには重要だと思います。

多少間違っても(かたづけ方が汚くても)気にしない

via photo by author
写真はわが家の子ども用の本棚です。たまに筆者がそろえるようにはしていますが、正直あまり人には見せられる状態ではありません。

本は逆さまだし、サイズもバラバラ。子どもが自分で入れると、まだ、本の大小の違いや上下などがよくわかっていないからです。

もう少し経ったら、そろえて入れるといいよ、と教えようとは思いますが、今はこれで充分だと思っています。子どもにとって複雑すぎる作業になると覚えないし、やらなくなってしまうので、その時々の子どものレベルに合わせて柔軟に対応することが大事ではないかと考えています。

おかたづけは楽しいもの(遊び)だと教える

via photo by author
わが子は、「おかたづけ=遊び終わり」にしてしまうと、「まだ遊びたい‼」と抵抗、いやいやしてしまうようでした。なので、通っている支援センターでは、クラスの終わりに皆で行うおかたづけは嫌がります。

外では仕方がありませんが、家でのおかたづけは「遊び終わり」ではなく、「遊びの一部」として、まだまだ遊べる時間に定期的におかたづけをしています。まだ遊ぶのですぐに元通りになりますが、おかたづけを教えることに意義があるのでは、と感じています。

「おかたづけ」できたらたくさん褒める

via photo by author
子どもは褒められるとやる気がアップします。おかたづけができたら必ず「よい子よい子」や「よくできたね」などと言って抱きしめて、たくさん褒めるようにしています。

親が率先してかたづけをする

via photo by author
洗濯物を干し終わったある日、子どもが洗濯カゴをどこかに持って行こうとしたのでそのまま後ろからついて行ってみたら……。そのままリビングから廊下を抜け、洗面所のドアを自分で開けて、普段洗濯カゴを置いている洗面所まで持って行きました。

どうやら、洗濯カゴをおかたづけしてくれたようでした。こんな日常のささいな場面も、子どもは大人のすることをよく見ているようです。

1歳でもこんなおかたづけまでできることにびっくり!ついこの間まで赤ちゃんだと思っていたのに、日々成長しているのですね。1歳の子どもが大きなカゴを抱えて「よいしょ」と言いながら洗面所にカゴを置く姿を見て、愛おしく思えました。

子どもは大人がやることを真似するので、子どもに何かやってほしいことがあれば、「まず日常的に手本を見せるべきなのだなあ」と感じた出来事でした。

最後に

via photo by author
わが家の「おかたづけ育」と感じたことをお伝えしました。

まずはゆるく楽しく、おかたづけ育をはじめてみてはいかがでしょうか。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

「片付けなさい!」は効果なし。子どもが一人で片付けられる仕組みを作ろう

「片付けなさい!」は効果なし。子どもが一人で片付けられる仕組みを作ろう

いくら言っても片付けない、毎日同じように散らかす子どもたちに、「片付けなさい!」が口癖になっているママパパも多いのでは? しかし叱ったり、代わりに片づけた...
つい出てしまうNGフレーズ……言い方だけで子どもは変わる⁉

つい出てしまうNGフレーズ……言い方だけで子どもは変わる⁉

日々忙しく、子どもの言動にイライラしてしまうことってありますよね。そのイライラを怒りの感情とともに子どもにぶつけてしまう、ということもあるのでは?つい言っ...
ケガをしないために「転びにくい子」に育てよう!

ケガをしないために「転びにくい子」に育てよう!

「転んでケガをしたらどうしよう!」「安全な転び方ってあるの?」なんて考えたこと一度はありませんか?大人と比べて体に対する頭の比率が大きいため、子どもはどう...
【1歳・2歳・3歳向け】おすすめの知育ブロックおもちゃは?

【1歳・2歳・3歳向け】おすすめの知育ブロックおもちゃは?

知育ブロックは、指先を使い集中力と創造力を育むおもちゃです。この記事では1~3歳向け知育ブロックのなかでもおすすめの6選を紹介します。我が子におうち知育と...
【プレゼント】Edute社の「TREEスロープ」が抽選で当たる!

【プレゼント】Edute社の「TREEスロープ」が抽選で当たる!

乳幼児向けの知育玩具販売会社として、多くの親子に愛されているEdute社。オリジナルブランドEdute baby&kidsも高い品質の玩具がライン...

KEYWORDS

WRITER

haniIshikawa haniIshikawa  タイに4年在住。2017年に帰国しました。0歳と3歳の男の子を育てています。在宅ワーク(ブログ・ライター業)と育児の両立が目標。【趣味】カメラ、読書。シンプルライフ、ミニマリストを目指しています!